洗顔と美肌 毎日の洗顔は超重要

美容

洗顔と美肌 毎日の洗顔は超重要

毎日の洗顔をおろそかにすると、お肌についた汚れが蓄積され、
溜まった老廃物が、お肌のトラブルの原因になります。

また、間違った洗顔をしてしまうと、皮膚の状態を悪化させ、
お肌が乾燥したり、菌が繁殖して吹き出物などのトラブルを起こしてしまいます。

そして、ゴシゴシ洗顔しすぎると、赤みや皮脂・ニキビや肌荒れ
を、起こしてしまいます。


正しい洗顔で、いつも健やかな肌を保ちましょう。

じつは、皮膚の汚れには2種類あります。
●1つ目は体の中から出る汚れ、
 体の中から出る汚れとは皮脂や汗、古い角質(あか)です。
●2つ目は外部から付着した汚れです。
 外部から付着する汚れは、化粧品、土や砂、花粉などの
 ほこり、汗、ちりなどです。
 外部から付着した汚れは、水溶性なので化粧品を除いて水で
 ほとんどが落ちます。

しかし皮脂汚れや化粧品の使用性成分は、水では落ちにくいのです。
だから、
洗浄成分として、洗顔料には界面活性剤が使われています。

界面活性剤は、皮膚の余分な皮脂汚れを取り除いてくれる
働きがあります。

でも、皮膚のバリア機能を担う皮脂膜や、天然保湿因子(NMF)、
セラミドなど角質細胞間脂質も取り除いてしまうという
悪い効果もあります。
だから、界面活性剤の良い効果だけを受けられるように、
正しい洗顔をしないといけません。

それに効果的なのが、低刺激石鹸です。

これは、通常の石鹸に比べ、化学的に刺激が弱いです。
低刺激石鹸の界面活性剤は、皮膚に近いpHなので、
弱酸性~中性です。

低刺激石鹸は、弱アルカリ性なので皮膚への影響も低いです。
なので、最も肌にやさしい石鹸として、最近ますます人気があります。
肌への影響が気になる場合は、こうした石鹸を使うのも良いでしょう

毎日の洗顔は、ぬるめの湯の軟水がお勧めです。

硬水だと、泡立ちにくく皮膚への刺激があり、
乾燥しやすくなってしまいます。

が・その点、軟水は肌にやさしいので、お肌にやさしいのです。
日本の水道は軟水なので、ヨーロッパでよくある硬水よりも、
肌に優しく洗顔に適しているといえます。

そして、ぬるま湯がおすすめなのは、
冷水だと、とくに油性の油が落ちにくくなるからです。


また、ほとんどの女性が普段行っている洗顔は
クレンジング剤と洗顔料による洗顔の2種類です。

皮脂汚れや化粧品の使用性成分は、水では落ちにくいため、
クレンジング剤で落とし、その後洗顔料による洗顔をして、
お肌の活性化をしています。
綺麗な素顔つくりは、毎日の洗顔を正しく行うことです。


毎日の洗顔は、正しく日々の汚れをその日の内に落として
美しいお肌をキープしましょう。

正しい洗顔方法 → 正しい洗顔方法

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ