「美肌」に必須|血管年齢を若返らせる食品

美容

「美肌」に必須|血管年齢を若返らせる食品

ハリやツヤを取り戻し「美肌」にするにはどうしたらいいの?

女性なら誰しも、美しく健康でありたいと願います。

しかし、年々お肌は衰えツヤやハリが失われてきます。
それと同時に体力も知力も衰えてきます。

私の身の回りでも、年齢を重ねても、とても生きいき
としていて、若々しい人がたくさんいらっしゃいます。

逆に私のように、年齢より老け込んでしまっている
人もいます。

同じ年齢なのに、年齢より老けてみられる・・・
これはとても勿体ないと思います。

しかし私の場合、若かりし日に少しズボラ過ぎました。
残念ながら、一度過ぎた時間は元に戻りません。

同じ年齢なら、いつまでもいきいきとした女性で
ありたいと思いますよね。

しかし私達は、毎日確実に歳を重ねます。
こうしている間にも、時は過ぎて行きます。

ですから、対策を早く始める人と、遅く始める人とでは
大きく差が出来ます。

お肌だけではありません。体の衰えも日増しに加速してきます。
だから、そのままの状態だとますます老化が早まります。

え!? 「老化」ってまだ早いって?
いいえ! 20歳過ぎたらもう老化は、始まっています。

肌老化と言って、皮脂の分泌が年齢的に減ってきてシミやくすみや
しわにたるみといった肌を老化させるトラブルが現れてきます。
対策としては正しい食事や生活習慣です。

もし、お肌や体の衰えを感じたら早めに対策をしないと
近い将来私のように惨めな状態になります
対策がその遅れた分、回復にはよけい時間がかかります。

私のように・・・
今、セッセと、美肌を取り戻す努力をしています。

血液サラサラにして、お肌をリフレッシュ!しよう。

お肌や体の衰えを防ぐに決め手は「血液」です。

肌荒れには環境や生活習慣など、いろいろな原因がありますが、
実は「血液の循環」が、とても重要です

お肌や体の衰えを防いだり、老化を防止する対策として、
まず体にまんべんなく栄養を行きわたらせること。

それには、食生活に気をつけるのはもちろんなのですが、
体に栄養や酸素を浸透させる役割を担っているのは血液です。


血液は、栄養や酸素などを細胞に送り込んでいます。
お肌にも、栄養や酸素などを届け、同時に老廃物など不要
なものを取り除き、そして細胞が生まれ変わります。

血液の循環が良ければ、肌もきれいな状態ですが、血液の流れが
止まると、栄養や酸素が充分に行き届かなくなり、肌トラブルがおこります。


この血液の循環を保つために、全身に張り巡らされた血管を
活性化すれば、老化防止効果が得られます。

実は、この血液の循環が良くなると、体調にもとてもいいのです。
内臓や薄毛だって回復してきます。


日ごろからウォーキングしたり、軽い体操や
ストレッチをして血液の循環を活性化させましょう。

体の面では栄養バランスのしっかりとれた食事を
心がけ、睡眠を充分にとったり、極力ストレスを
溜めないことも重要です。


基本のがん(4種類)検査セット

血管を若返らせる食品は、

野菜が効果的です。

・青魚をとる
 血管年齢を若返らせる食品に有名なのが青魚。
 青魚には、DHAやEPAという成分が含まれていて、動脈硬化の原因
 となる中性脂肪を減らしてくれます。
 そしてDHAやEPAには、血中の凝固を防ぐ働きもあるので、心筋梗塞
 や脳卒中の予防にもなります。
 青魚は、血管年齢の若返りを目指す人にとって大切な食べ物です。
  (イワシ、アジ、サバ、サンマ、カツオ、ブリなど)

・酢
 クエン酸が血液中の老廃物を排出し、赤血球の膜をしなやかにして、
 変形能を高めます。
 とくに、米酢の一種、黒酢は血液サラサラに効果的です。


・塩分摂取をひかえる。
 塩分摂取を抑えることで、高血圧を防ぐことが大切です。
 塩分を抑えることで、動脈硬化を予防し血管年齢を若返らせることが出来ます。
 塩分の摂り過ぎは、動脈硬化を進行させる原因である高血圧を招きます。

・食物繊維を多くとる。
 食物繊維は、動脈硬化を予防し血管年齢を若返りを促進します。
 動脈硬化を進行させる原因は、コレステロールの増加と血糖値の増加
 ですが、食物繊維にはコレステロールが小腸から吸収されるの
 を抑える働きと、腸管での糖質の吸収を抑える働きがあります。
 この2つの働きが動脈硬化を防いでくれるのです。

 (玄米ご飯、海藻類、きのこ類、野菜、大豆・大豆製品)

・野菜
 各種ビタミンやミネラル、食物繊維を摂るために、緑黄色野菜
 ・淡色野菜をバランスよく食べましょう。
  特にビタミンCは免疫力の強化、コラーゲンの生成、鉄の吸収を
 促進、強い抗酸化作用など、多くの働きを持っています。
  (ニンジン、カボチャ)

・ネギ類
 長ネギ、タマネギ、ニンニクなどのネギ類には、血液サラサラに
 する作用があり知られてイます。
 ネギに含まれるアリシンには消化促進や殺菌作用、血小板の凝集を
 抑えて血栓を予防する働きがあります。
 また、タマネギは血糖値を下げ、ニンニクには赤血球の膜をしなやかにします。


注意として野菜から食べる!
 食事の始めに、野菜から食べることで、野菜に含まれる食物繊維が、
 腸管での糖質の吸収をゆるやかにし、血糖値が急上昇しなくなります。
そして、食べすぎ・飲みすぎに注意!



高級な化粧品やサプリメントを摂取するの効果的なのですが、
アンチエイジングにおいて最も大切なのは日々を楽しく生きる
ことなのです。

そのためには健康的で健全な生活が第一に必要です。
体の面ではまず体にまんべんなく栄養を行きわたらせる
血液サラサラにする食事や栄養バランスのしっかりとれた
食事を心がけ、睡眠を充分にとったり、極力ストレスを
溜めないことも重要です。


1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう