美肌と食事 食事で体の中から根本的に若々しく

食事

美肌と食事 食事で体の中から根本的に若々しく

食事作りは、めんどうで大変!でもお肌には超重要!

あなたは、美しいお肌を作るには・・・
と聞いて、最初に何を思いますか?

多分多くの方は、化粧品を連想されると思います。

私達は、毎日朝晩には、お顔の手入れをします。
念入りにする人もいれば、簡単で済ませる人もいます。

しかし、最低限のお手入れは、欠かさずしていることと思います。

でも、どんなに念入りにしても、
化粧品だけでは、美しい肌にする事は出来ません。


美しいお肌は、食事や運動・精神面も大きく影響しています。

もちろん化粧品等の外面的なケアも大切ですが、
根本的に若々しくいるためには食べ物による影響がとても大きいのです。

健康的な肌をつくるためには、表面を整えるだけではなく、
内側からキレイになることが必要なんです。

1日3度の食事は、体の内面から若返させることができます。
つまり、美肌つくりは食事が決め手なのです。

最近・健康に良いとされて注目されているのが和食です。

和食は、穀類を主食とし、野菜、魚などを組み合わせていて、
非常に栄養バランスに優れ、理想的な食事です。

女性や男性でダイエットで、食事の量を減らしたり、断食したりすると、
体が必要としているビタミンやミネラルが不足してしまい、肌や髪や
筋肉が衰え、基礎代謝が大幅に減ってしまいます。

若々しい肌を目指して化粧品やスキンケアなど外面的の努力だけしても、
食事をおろそかにすると、内面では加齢が進んでいるのです。

食事つくりは大変

美しい肌は毎日の食事が決めて!

生きることは食べること・・・

食事は私達が生きて行くためには欠かすことは出来ません。
食べることが、どんなに大切かは、誰でも知っています。

周りを見回してみてください。
モリモリとよく食べる人はあまり病気にかからないと
思いませんか?

反対に、少食だったり偏食ばかりしている人は病弱の人が
多いです。
それ程3度の食事は大切なのです。

しかし、あなたは毎日の献立に何を作ろうかと悩みませんか?
悩みますよね?

献立と簡単に言っても、食事は1日朝・昼・夜の3度。

1回に、ご飯・汁物を除いた副食、メイン・煮物・小鉢物と、
最低、3種類としても9種類、1ヵ月30日として
270種類の献立を考えなくてはいけません。
途中、丼やお寿司を入れても頭にとっては、かなり重労働です。

私も、毎日の献立に、少しでも美味しいもの・体に良い物を・・・
と、悩みます。

悩んで・悩んで、悩みぬいて、
結局簡単な食事になってしまう場合があります。
(心では、申し訳ないな~と反省しますが。)

しかし、
食事は、肌が綺麗になったり、健康を維持したり、
時には病気までをも治したりします。

そんな大切な生きるための糧である食物です。 
アダやおろそかには出来ません。

美しくなるため・いつまでも元気ハツラツに過ごすために、
毎日の献立に気を配りましょう。

肌や体に良い食べ物を作る。

時代の流れと共に食事も変化して行きます。

私は栄養士と調理師の免許を持っていて、10年以上
食堂を経営していました。

栄養士の免許といっても、ずいぶん前に大学で取得したので、
栄養学などは、いっさい覚えていません。

しかし、10年余り、食堂を経営していた経験は貴重です。
10年以上続けていると、時代の移り変わりや事件・事故などの
環境によって、食事の状態も様々に変化します。

まさに、沢山の人との触れ合いの中で、
時代の流れを感じ食事も変化して行くのです。

年々衰える肌は、アンチエイジングと関係していますが、

そのアンチエイジングに関係したことで、興味深く感じた
ことがあります。

来店客の中に、特に印象に残っている一人の
80歳近い素敵なご老人がいました。

1人住まいのご老人は男性で、いつも来てくれる常連さんです。

その方は、朝はパン食で、お昼食と夕食はお店に来てくれていました。
雨の日には、お弁当を宅配していました。

その方は、70も後半だと思いますが、とてもお元気で、
趣味のゴルフを毎日楽しんでいました。

ちょっと無口で口下手なこの人の、元気は一体何なんだろう・・・・
と考えて見た事があります。

それは、毎日お店まで通う15分の自転車と(往復30分で、昼夜2回)
趣味のゴルフと食事ではないかと思うんです。

食事も、毎日来て下さるので、家族のように気を使いました。
消化の良いもの、夕飯は胃に負担のかからない物など。

そして、やはり適度な運動と食事、友達とのふれあい、そしてのんびり
とストレスの感じない生活が、そのご老人の元気の源ではないかと
思いました。

また、常連さんの中で、毎日昼食に来て下さる若い男性は、
「独身で1人なので此処の食事だけがまともな食事なんです~!」
と、嬉しいことを言って7時の閉店に間に合う時には昼と夜に
来て下さっていました。

そう言われると、献立にも気が抜けません。
食べて下さる方の健康を預かっていると言う責任感をもって
最善の注意をして来ました。

でも、最近では便利な世の中になりました。
夜遅くても利用できる、コンビニや
いつでも食事が出来るファミリーレストラン。

それも種類も豊富で、自分で好きな物が自由に選べる
時代になりました。

でも、いつまでも健康で若々しくいるためには
食べものには気を付けなければいけません。

酸化した油や時間のたった揚げ物は美肌の大敵です。

こんな時こそ、知識を吸収して体にいい食品を選ぶようにすると
アンチエイジングの1つ食事の心配はないかも知れません。

食事でアンチエイジング・美肌によい食品

まず食事でアンチエイジング・美肌つくりをしましょう
肌の老化を遅らせるには、次のことに注意すると効果的です。

・栄養バランスを意識して、3食きちんと、
 決まった時間に規則正しく食事を
 摂るよう心がける。
・間食やお菓子はなるべく食べない。
・寝る前の二時間前には飲食を
 避ける。
・朝食時にビタミン、ミネラルの豊富な
 キウイフルーツやグレープフルーツなどを食べる。
・かぼちゃ、人参、ほうれん草はβカロチンを
 豊富に含んでいる物を食べる。
・魚のかれい、鶏の手羽肉、里いもや山いも
 などにもヒアルロン酸が豊富です。
・酸化した油はアンチエイジングの大敵です。
 良質な油を摂取するようにしましょう。
・カフェインはなるべく控える。
・糖分を控える。


そして、毎日食べる献立にどんどん取り入れ,白、黒、赤、緑、黄の
5色の食品を毎回の食事の時にとれるように意識しましょう。

主食の炭水化物、キノコ、たまねぎ、カリフラワー、卵、ジャガイモ、ヨーグルト
海苔、わかめ、昆布、ひじき、黒ごま、黒豆、ナス、ナッツ
トマト、にんじん、赤ピーマン、赤みの肉、マグロ、エビ、カニ、いちご、ニンニク
生姜、スイカ緑の野菜、ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス、
ほうれん草、かぼちゃ、レモン、グレープフルーツ、サツマイモ、アボカド、
チーズ、納豆、みそ、魚、発酵食品、ベリー類、赤ワイン、緑茶、

1
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ