つっぱり・カサカサ・粉ふき肌などの肌トラブルの原因は、冬の乾燥にあり!

美容

つっぱり・カサカサ・粉ふき肌などの肌トラブルの原因は、冬の乾燥にあり!

冬はお肌の乾燥が気になります

冬はお肌が乾燥しやすくなり、顔がカサカサとして
顔がつっぱったり、粉をふく感じがしたり・・・。
かゆみやひび割れ・肌のザラつきがしたり・・・・。
小じわが目立ってきたり・・・・。
乾燥が原因で、お肌にこのような症状が現れてきます。

お肌の悩みは人それぞれですが、この時期・悩みを抱える
お肌によく見られるのが、上記のような
乾燥により肌荒れを起こしているということです。

乾燥には「季節的な乾燥」と「慢性的な乾燥」がある。

乾燥は大きく分けて「季節的な乾燥」と「慢性的な乾燥」
の2種類があります。

冬になると空気が乾燥していることで一時的に顔が乾燥します。
それが「季節的な乾燥」です。

また、冬に限らず春や夏でも顔の乾燥が気になるという方は、
生活習慣や肌に合わないセルフケアや加齢などによる肌の乾燥で
「慢性的な乾燥」の可能性があります

特に、肌荒れを起こしているお肌からは水分が蒸発しやすくなって
おり、この状態を放置すると更なる肌荒れに繋がってしまいます。

冬に、かゆみやかさつきなどが多い場合は「季節的な乾燥」を
疑ってみるのがいいかも知れません。

乾燥が気になった時はどうするの?

お肌の乾燥が気になった時、水分の蒸発を防ぐには油脂を補うため、
クリームや乳液を用いるのが効果的ですが、肌荒れを起こしている
お肌は敏感になっていることが多いため、基礎化粧品が合わない場合が
あります。
荒れたお肌には症状に合ったケアが必要なのです。

普段はお肌が丈夫な方でも、肌荒れを起こしていると敏感肌になる
ケースが多いです。
敏感肌は外部の刺激から極端に弱く、基礎化粧品すら刺激となって
しまうことが多々あります。

お肌の乾燥などで、荒れた肌のケアの際にキーポイントとなるのは、
「お肌に刺激を与えないこと」です。

基礎化粧品でもお肌の刺激となるのですから、通常の化粧品はお肌にとって
大きな刺激となってしまいますね。
肌荒れを感じた際は、お化粧をなるべく控えるようにしたいものです。

メイク落としをキッチリと。

とはいえ、お化粧しないわけにもいきませんよね。
そういった日には、メイク落としの際にお肌をいたわってあげましょう。

オイルクレンジングはお肌に刺激が多いので、なるべくメイク落とし乳液を
使うなどして、お肌に掛かる負担を減らしてあげてください。

お化粧を薄くするなど、お肌に休息を与えてあげることで、荒れたお肌は
元気を取り戻します。

お肌に休息時期を。

お肌も体も日々さまざまな刺激に囲まれ、思いのほかダメージを受けています。
ダメージが蓄積しお肌に現れる前に、お肌には休息時期を設けてください。
生活習慣とスキンケアを見直して、すこやかな肌を保ちましょう!
体も心も元気な生活で、綺麗なお肌を目指しましょう。

1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法