シミの大敵は紫外線!お肌をシミから守る「紫外線対策」

美容

シミの大敵は紫外線!お肌をシミから守る「紫外線対策」

シミの大敵は紫外線です。

これから日差しが強くなる時期になって来ます。
シミの大敵は紫外線です。
今日は紫外線からお肌を守りシミを防ぐ紫外線対策
について書いています。

あなたもお化粧を落とした、ご自分のお顔を見て、
はっとしたことはありませんか?
ファンデーションで隠していたつもりでも、年齢を
重ねたお肌にとって大敵となるのが「シミ」です。

日差しが強くなると、紫外線も強くなります。
そのシミの原因の一つが紫外線。
紫外線がしみをつくることはよく知られています。
紫外線対策をしてお肌を守りたいですね。

なぜ年齢を重ねるとシミが増えてくるのでしょうか。

紫外線はシミや肌老化の原因の一つです。
シミには様々な種類のものがありますが、多くのシミは年齢肌に出てきます。
では、なぜ年齢を重ねるとシミが増えてくるのでしょうか。

紫外線がお肌に影響するのはメラニン色素。
メラニン色素は、お肌に入ってきた紫外線を吸収して
紫外線による炎症を防止して、細胞が傷むのを防ぎます。

つまり、
メラニン色素には紫外線からお肌を守るという大切な役目
を、担っているのです。

普通だと紫外線を浴びる量が少なくなれば
メラニン色素の生成も少なくなります。

そして、メラニン色素と共に表皮細胞がターンオーバーで
はがれ落ちると、お肌は日焼けする前とほぼ同じくらいの
白さに戻ります。

その生成と排出のバランスが崩れると、シミが出来てしまうのです。

新陳代謝が活発な若いうちならターンオーバーサイクルで
余分なメラニン色素を一掃することもできますが、
年を取ってターンオーバーが乱れがちになると、余分なメラニン色素を
含む細胞がお肌にたまってきます。

シミとは主に、お肌に存在するメラニン色素という物質が、
紫外線を受けて皮膚に黒く残ってしまっている状態なのです。

私達のお肌は年齢を重ねると抵抗力を失い、だんだん
傷つきやすくなっていきます。

だから年齢が上がると余分なメラニン色素を一掃することが出来ず
シミが増えるのです。


つまり、加齢と共にお肌のターンオーバーが正常に行われなく
なるため、古い角質がいつまでも表皮に残ってしまうことになります。

その結果、このように紫外線から受けたダメージが
シミとなって表皮に現れてしまうのです。

紫外線と女性

紫外線とシミ 若いからといって安心できません

また、まだ若いからといって安心できません。
光老化という言葉を聞いたことはありませんか?

光老化は紫外線が肌の奥まで入り込んで、少しずつ細胞を
壊していってしまう状態を言います。
実年齢とは関係なく老化させてしまう恐ろしいものです。

このように紫外線を大量にあびると、お肌にメラニンが大量に
発生して余分なメラニン色素を一掃することが出来ず
シミが発生するのです。


光老化は
日焼け止めを塗らずに、紫外線を浴びる。
屋外スポーツやガーデニングなど外での活動。
ビタミンの多い野菜や果物をあまり摂らない。
タバコを吸う。
日焼けをすると、赤くならずにすぐ黒くなる。
このような人は要注意です。

シッカリ紫外線対策をしましょう。

紫外線からお肌を守るシミの対策は?

紫外線の他、お肌の抵抗力を弱めてしまう原因としては年齢以外に、
喫煙や睡眠不足、ストレス、食生活の偏り等が挙げられます。
このような様々なシミの原因を、少しづつでも改善していく必要がありますね。

しかし、できてしまったシミを改善するには大きな労力が必要ですが、
シミができてしまう前にケアをしてあげれば、未然に防ぐことが出来るのです。


紫外線はシミの直接的な原因となるので、できるだけ紫外線を
浴びないようにしましょう。

具体的に日々できる方法としては、日焼け止めや帽子や日傘を
使用したりして紫外線を浴びないようにすることです。

また、予防策としてコスメやサプリメントによる栄養の補給があります

しかしどんなに気を付けても、生活の中で
100%の紫外線を防ぐ事は不可能です。

浴びてしまった紫外線がシミになる前に、お肌のメラニンが
黒色化するのを防ぐためにビタミンCを摂取するようにしましょう。

また、肌の水分量が不足すると、シミの原因となるメラニンの
黒色化が進んでしまいます。
充分な水分を補給して、お肌の生まれ変わる機能をサポートして
あげることも重要です。

しみを防ぐために、お肌にUVカットクリームを塗っている、
という方も多いでしょう。

日焼け止めや帽子や日傘・喫煙や睡眠不足、ストレス、食生活の偏りなど、
出来ることから少しづつ、お肌のシミと向き合ってみて下さいね。

シミや肌が荒れていると見栄えが悪くなりビジネスにも恋愛にも
悪影響ですので、なるべく対策した方がいいですね。

1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ