花粉症シーズン真っ只中! 花粉症の症状を緩和させるには。

健康

花粉症シーズン真っ只中! 花粉症の症状を緩和させるには。

花粉症の症状を和らげる、手軽に出来る対策は!

私は花粉症で、毎年今の時期になると悲しくもないのに。
涙がボロボロこぼれるんです。
 
そして、
目と鼻は繋がっているのか、涙と一緒に鼻水まで出るのです。

だから、この季節になると、度々ポロポロ・ズルズルの辛い日を
送っていたのです。  そう何年も・・・・

でも、今では花粉症の症状が軽くなり、すご~く楽になりました。

そもそも「花粉症」つてどんな病気?

花粉症は、ぜんそくやアトピー皮膚炎などアレルギー病の仲間です。
ある決まった特定の植物の花粉に対して体が反応して起こるアレルギーが
花粉症です。

その特定の植物の花粉が、その人によって違いスギ花粉であったり、
ヒノキだったり、ブタクサだったりするのです。

私の場合スギ花粉だったようです。
本当に2月後半から3・4月と、恥ずかしい位涙や鼻みずが出て
人と目をあわさないように、休日もなるべく外出を控えていました。

また、目が風に当たらないように下を向いて歩いたり・・
マスクは欠かせませんでした。

私のように、スギ花粉で花粉症に悩む人はとても多いですよね!

しかし・最近では、地球温暖化の為か1年中花粉が飛び交い、花粉症の
原因となる花粉も多く、年中花粉に悩まされている人もあるかも知れません。

今現在、花粉症ではないからと安心できません。
あなたも花粉症になる可能性があるかも知れません。
気をつけましょうね。

花粉症が疑われたら病院は何科?

花粉症が疑われたら、一般に耳鼻科・眼科・アレルギー外来で
受診しましよう。

病院では、薬による治療が中心で主に抗ヒスタミン薬
・抗アレルギー薬ステロイド薬が使われます。

また、毎年、花粉症でつらい思いをしている方は、
症状が出る前や軽いうちから病院での治療を開始しましょう。

花粉が飛びはじめる2週間ぐらい前から第2世代抗ヒスタミン薬、
抗ロイコトリエン薬などの経口治療薬を投与する治療法です。
前もって薬を飲みはじめることで、症状が出る時期を遅らせ、
花粉が飛ぶ最盛期の症状を軽くする効果が期待できます。

花粉症を予防する為の対策方法

外出時の花粉症対策
・花粉メガネ
・花粉マスク
・ツバの広い帽子
・スカーフ
・表面がなめらかでスベスベしたコートが最適。

外から帰ったら花粉を室内に持ち込まないように
・衣類や帽子・マフラーについた花粉を払い落とす。
・手洗い・うがいをしっかりする。
・お化粧も綺麗に落とす。

お天気に良い日は、どうしても窓を開けたいものです。
でも、花粉は容赦なく進入してきます。
家族に花粉症の人がいる場合は我慢ですね。

高層住宅だって、安心は禁物。
花粉は、地上からの距離が高いほどたくさん飛ぶ傾向が
あるそうです。
高層住宅に住んでいる人ほど窓の開放は厳禁です。

毎日のお掃除も、この時期は「花粉やダニの除去」に有効な
電化製品が多く出回っています。
このような掃除機を利用して、室内の花粉を除去しましよう。

空気清浄機も有効です。
室内に入ってしまった花粉を取り除くには空気清浄器はとても
重宝します。
空気清浄機を設置することで、室内のあらゆるアレルギー物質を
ある程度まで除去することが出来、症状の悪化を防げます。


花粉の飛散は日中が最も多く日の出から日没まで要注意!
雨の日の飛散量はぐっと減りますが、翌日に晴れて風が吹いたら
最悪の条件になります。
雨の日に地面に落ちた花粉と飛んできた花粉とでWパンチです。


花粉症の症状を和らげるのに効果がある食品

○ヨーグルトなどの乳酸菌
 花粉症になる前に食べる予防食品
○バナナやいちごなどの果物類
 バナナに含まれるビタミンB6が花粉症のくしゃみに
 1日に2本位食べると効果があると言われています。
 イチゴにはGAPDHという酵素がありアレルギーを
 抑える効果があり1日に15個~20個位が最適です。
○トマトやレンコンなどの野菜
 トマトにもレンコンにもポリフェノールが含まれています。
 レンコンには免疫・抗酸化作用があり食物繊維も豊富で
 腸の働きを整えてくれます。
○納豆
 納豆はムチン(ポリフェノールの一種)が入っていて
 粘膜を保護してくれ、乳酸菌で腸内環境を整えその他にセレンや
 たんぱく質、亜鉛といったアレルギー緩和や粘膜修復作用があります。
○青魚
 青魚はEPA・DHA脂肪酸を多く含みアラキドン酸の生成を抑えます。
○そば
 ケルセチンを含む食品です。
○生姜
 くしゃみ・鼻水・目のかゆみを引き起こしている「ヒスタミン」
 の働きを抑えることで、症状を和らげることができます。
○玉ねぎ
 非常に高いヒスタミン抑制作用があります。
○大根
 大根にはヒスタミンの分解を促進するジアスターゼが含まれています。
○ごま
 ごまに含まれるセサミンはアラキドン酸が作られないように働きます。

花粉症の症状のもとになるのは「ヒスタミン」と「アラキドン酸」です。
この2つの働きを抑えてくれる食品を毎日の食事に取り入れて花粉症に
負けない体を作ってくださいね。

私は、長年の花粉症の悩みがこれですご~く楽になりました。

花粉症を和らげるお茶


TV・ラジオ・新聞が数多くのメディアでおなじみで、
「美味しんぼでも紹介されたお茶!」というと
心当たりがある人もあるかも知れませんね!!

安心して飲める、「完全無農薬・有機栽培のお茶」です。

私のような、アレルギー性鼻炎や花粉症でお悩みの方には
「100%オーガニック緑茶」の【白井田七 茶】は、何より
不安なくゴクゴク飲めるのが嬉しいですね。

私は、この【白井田七 茶】は、花粉症のほか、生活習慣
・コレステロール・血糖値にも良いと言うことで、気に入り
即購入しました。
味はまろやかで、抹茶みたいでとても飲みやすい。
子供と一緒に飲んでいます。

花粉症の症状も、う~んと軽減しています。
以前のように、風が目に沁みることもなく、鼻水もあまり
気にならなくなりました。


「アレルギー・アトピー・花粉症・鼻炎のサプリに効果的なお茶」
として、特に花粉症のお子さんを、薬でなく、自然治療で治そうと
いうお母さんに、とても評判がいいです。

完全無農薬・有機栽培のお茶【白井田七 茶】

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!